安い聴診器は聴き取りにくいので要注意です

看護師の必需品アイテムのひとつといえば、聴診器があげられます。
心音の確認や呼吸音、血圧の測定など
聴診器を必要とする場面が必ずありますので、
自分専用のものをひとつ以上は持っておくべき医療用品といえます。

聴診器にはメーカー元や形状、
使用目的などにより種類が色々あります。
お値段的には安いものは1000円台からあり、
場合によっては1000円を切るものもあります。
あまりにも安すぎるものは
正確に音を聞き取ることが難しい場合もありますので
注意が必要です。



高いものは30000万円以上する場合もありますので
商品によって価格の幅がかなり広いのが特徴です。
多くの看護師が使用している聴診器は
リットマンの一般診察用モデルです。

看護学校でもリットマンが指定されることも多いので
使用している率がかなり高いようです。
このタイプならだいたい1万円前後くらいで購入することができます。
カラーバリエーションがかなり豊富なので、
他の人と被りたくない方は
ちょっと変わった色を持っているといいでしょう。
患者さんの体型に応じて
新生児用や小児用、成人用と使い分けすることもできます。

体の大きさに合わせてしっかり音を聞き逃さないようにするためにも、
できれば数種類揃えておきたいですね。


聴診器を購入する際はインターネット通販を利用するのが便利です。
たくさんある種類の中から自分が使いやすく、
好きなデザインから選ぶことができます。
お値段も通販の方がお安く、価格の比較がしやすいので
商品選定に大きく役立ちます。

⇒聴診器の販売ページはこちら


ナースリーのキャンペーン

デジタルカタログが好評の
ナースリですが
現在は期間限定で
お買い得アイテム
新作アイテムキャンペーン実施中

⇒「ナースリー」
キャンペーン掲載ページ